2017年01月11日

二次会の景品で現金はOK?

二次会の景品で現金は幹事の考え方次第です。お金をもらって喜ばない人はいないので、メインの賞金としてもいいですし、ブービー賞的な扱いとしてもいいでしょう。


どうするかは幹事次第です。
二次会の景品で現金はOKです。現金ばかりというのはどうかということにもなりますが、いろいろな景品の中に現金もあるというのは、なかなか面白い趣向だと感じてくれるでしょう。

お金はやはり誰がもらってもうれしいものです。


額の大小にかかわらずどんな用途にも使えるというのは大きな意味を持つからです。あまり大きな額にすると、二次会というよりは、会社のボーナスのようなものになってしまうので、お金の場合はあまり額を大きくしないのがいいかもしれません。二次会をどのようなものにしたいのかということにもよりますが、イベントなどでゲームのように盛り上げたいというのであれば、額をあまり大きくしないのがいいかもしれないというだけです。


もっとも、このことについては、幹事がどのようなものを作りたいのかということで考えるといいので、幹事の考え方次第です。最も魅力的な一番の景品とするのもいいですし、額を抑えてブービー賞的なところに持ってくるのもいいでしょう。やり方次第でいろいろと使えることにもなります。


二次会はメインの会があって、その後の会ということですから、メインを超えるような注目を浴びるものではないでしょうから、その景品選びとしてもあまり、度を超えないで楽しめるということも大切な要素と考えられます。

参加してもらって有難う的な感じをだすところで抑えておくのも一つのコツです。ただ、これは幹事の考え方次第なので、幹事のやり方でやればいいのです。

posted by 幹事のプロ at 21:12| Comment(0) | 二次会の景品におすすめ

2015年11月02日

おススメなのはかさばらない忘年会景品

忘年会は真面目な会社員も大騒ぎ出来る、数少ない機会です。
一年の心労を大騒ぎして発散する事が出来るイベントであり、
飲食や様々なイベントが楽しめます。

企業の社内行事が減ってきたと言われる昨今ですが、
今でも多くの企業では忘年会が開催されています。

ただ、一方で幹事さんを困らせるのが忘年会景品です。
特に初めて幹事役を任された若手スタッフは忘年会景品の選び方に苦慮するはず、
高すぎてもいけませんし、反対に安すぎる忘年会景品だと
皆がビンゴ大会などの余興に参加してくれません。

更に気をつけたいのが忘年会景品のサイズです。
最近は公共交通機関で忘年会に参加される方々が多く、
かさばらない物を選ばなければいけません。

かさばらない点と忘年会景品として喜ばれる点、この両方を
上手く満たしてくれるのが最近流行のデジタル機器です。

タブレット型端末や小型ゲーム機、携帯音楽プレーヤー、
電子辞書、ロボット型掃除機等になります。

またデジタル機器以外では金券、遊園地のチケット、温泉旅行のペアチケット等も
企業の忘年会景品としてオススメです。
posted by 幹事のプロ at 10:35| Comment(0) | 二次会の景品におすすめ

2015年10月20日

結婚式二次会の景品には縁起物がおすすめ

結婚式二次会では楽しいゲームなどが行われ、誰にどんな景品が当たるかとともに
大きな盛り上がりを見せます。

新郎新婦としても景品の選び方は、ひとつの考えどころです。
祝ってくれる出席者に喜んでもらえる物があれば、ぜひそうしたいでしょう。

そこで間違いのない選択肢が縁起物。現在は可愛いデザインの置き物や
お菓子もあって人気です。

出席者の幸せを願う気持ちが伝わって、会場の雰囲気がより和やかになるでしょう。
注意点としては披露宴のご祝儀返しなどで、既に縁起物を渡している時。
結婚式二次会で内容が重複しないよう、配慮するのをおすすめします。

景品を選ぶ際は、出席する人の年齢層を参考にすると良いでしょう。
新婦の友人が多数参加するなら、可愛いデザインのものを
多めに用意するなどバランスを取ります。

持ち帰りや飾るスペースも考えれば、あまりかさばらない物がおすすめです。
ボリューム的に少し寂しい場合は、家電など景品の副賞として付けるのも気のきいた方法です。
posted by 幹事のプロ at 19:52| Comment(0) | 二次会の景品におすすめ