2016年01月25日

忘年会景品の決め方はどうするのが正解?

忘年会では、ビンゴゲームなどさまざまなゲームが行われることがあります。
それに欠かせないのが忘年会景品です。

会社内で行われる忘年会景品だと、年齢層が幅広い場合が多いので、
若者向けのものだけに偏らないようにすることをおすすめします。

誰にどの景品がいってもいいように考える必要があります。
一番無難な決め方は、他の社員にどんな忘年会景品がいいかを
聞いてみることだと思います。

自分だけの考えで決めてしまう前に、ほかの人の意見も参考にしてみましょう。
今までに行われた忘年会景品の情報を手に入れられるかもしれないし、
考え付かなかった意見までもらえるかもしれません。

過去のものをそのままそっくり購入するのではなく、少し工夫をくわえるようにします。
また予算などもあるので、ついつい買いこんでしまわないように気を付けましょう。

値段をきちんとメモしておけば、あとどれくらい予算が残っているかを
すぐにチェックすることもできます。
posted by 幹事のプロ at 21:40| Comment(0) | 二次会や忘年会の景品